八尾市立病院ご案内

結石破砕装置(ESWL)

ESWL

現在、腎尿管結石のほぼすべてと一部の胆石の治療は衝撃波による破砕により行われています。
よい結石破砕装置の条件として、無麻酔で治療ができ、治療中の痛みが少なく、かつ強力な破砕力を有し、さらに腎、尿管の全ての部位や成分の結石にも対応できる等があげられます。

最新型電磁誘導方式衝撃波発生装置

八尾市立病院の破砕装置は、電磁誘導方式という衝撃波発生装置で、強力な破砕力を有しています。
また、体の表面との接触面積が広いため衝撃波が分散され、治療中の痛みが少なく、結石の種類・大きさ・量などによりきめ細かく調節ができるため、無麻酔治療から破砕の難しい結石の治療まで、安全かつ確実な治療を幅広く行うことができます。

デュアルイメージング機能

X線装置・超音波装置・衝撃波発生装置を組み合わせることにより、X線に写らない成分の結石など位置、種類、大きさにかかわらず結石を探し出し、迅速に正確に位置決めを行い、治療中にはリアルタイムで破砕状況を観察、治療を中断することなく焦点位置を微調整することが可能です。
また、あおむけあるいはうつぶせで破砕しますので、どの場所の結石も楽な姿勢で治療を受ける事が出来ます。

回転型衝撃波ヘッド

衝撃波照射を中止することなく随時、2軸方向から焦点を確認し微調整を行うことができ、治療時間を大幅に短縮、安全で効率の高い治療を実現します。