八尾市立病院ご案内

ロゴマークについて

八尾市立病院開院70周年記念ロゴマークについて

八尾市立病院では、令和2年2月に開院から70年の節目を迎えるにあたり、これまでの取り組みを振り返るとともに、今後も職員が一丸となって中長期的な成長を見据えつつ、品格ある病院運営を進めていくために、周年記念事業を実施することになり、その1つの取り組みとして病院の情報発信力強化のためにロゴマークを作成しました。

 

ロゴマークの説明(作成者の応募時の説明より)

命が生まれているところ、また特産品の枝豆で「八尾」を表現しており、枝豆と同じように、八尾の地域に根付いて、たくさんの人から愛されている病院をイメージして作成しています 。
ハートは「がん医療のさらなる充実」「救急医療、小児・周産期医療などの政策医療の継続」「 QOL(生活の質の維持・向上を目指す医療の充実)」が実ることを表現しています 。

 

権利の帰属

八尾市立病院開院70周年記念ロゴマークについての一切の権利は、八尾市立病院に帰属します。