診療科・部門ご案内

ご挨拶


看護部長
森明 富美子

看護部ホームページへようこそ!

私達看護部は地域住民の方たちが安心して治療が受けられるよう、人材育成に努め看護体制を整えています。
八尾市立病院は、地域の中核病院として急性期医療を担い、“国指定がん診療連携拠点病院”や“地域支援病院”として認められている病院です。
このような高度な医療を提供していくためには常に看護職員のスキルアップを図らなければなりません。
看護部教育委員会では看護の基本と医療者にふさわしいスキルを育成するためにクリニカルラダーを導入し、それに則った研修を企画しています。

認定看護師の協力を得て実施しているジェネラリストやスペシャリスト看護職員を育成するための専門領域研修や学研メディカルサポートのe-ラーニングを取り入れるなどして、看護職員個々の能力向上を図るなどの支援をしています。
また、近年チーム医療における看護職の役割は増大しています。
看護職員一人一人が各部門と積極的に関わり活躍することが患者さま中心の医療に繋がると考え、能動的に取り組んでいます。
これからも患者さまに選んでいただける病院となるよう努力してまいります。
よろしくお願いいたします。


看護部次長
千種 保子

八尾市立病院の看護部では、24時間365日いつでも、安心して治療を受けて頂けるように、外来部門と病棟部門の看護部科長を中心に師長、係長すべてのスタッフが一丸となって、患者さまご家族さまに、笑顔と優しさ、そして温かみのある看護の提供に努めています。

治療に関しては、専門分野に応じた病棟編成を行い、医師を中心に専門性の高い看護師・薬剤師・栄養管理士など多くのスタッフが一つのチームとなり、ひとり一人の患者さまに応じた対応を心がけてしています。また、看護師は治療を継続しながら、その人らしい生活を過ごして頂けるように、意思決定支援や、患者さまの生活を支えるライフサポーターとしても全力で頑張っています。

これからも、患者さまご家族さまから、この病院を選んでよかったと思って頂けるように努めてまいります。些細なことでもお気づきの事がありましたらいつでもお声かけください。よろしくお願いいたします。


看護部次長
(医療安全管理者)
山中 トモエ

安全な医療体制を確立していくには職員一人ひとりが患者様の命を預かっているという意識を常に持って、医療・看護に従事することが大切です。

個人レベルでの事故防止対策と病院全体の組織的な事故防止対策をし進めることにより、患者様に安心で安全な医療・看護の提供ができるよう環境の整備に取り組んでいます。
職員の医療安全に対する意識向上を図るため、医療安全管理委員会や医療安全推進部会と協同し、医療安全研修の開催や各部署の医療安全ラウンドを実施し、全職員の安全教育を行っています。

患者様の安全を確保しつつ適切な医療・看護が提供できるよう職員全員で頑張ってまいりますので宜しくお願いいたします。


看護部科長
(外来統括)
山田 智子

八尾市立病院に受診の際、最初に来られるのは外来です。様々な不安や苦痛を抱えてこられた患者様やそのご家族様に、親切、丁寧に接し、心ある対応を行い安心して当院の医療を受けて頂けるように、看護部として最善をつくしています。
患者様にとって必要な医療が適切に受けられるよう、医師をはじめ、検査技師、医療相談員、薬剤師なども連携を図り、患者様個々のニーズに応じた対応ができるよう心がけています。

また、認定看護師による看護外来も行っており、各々の専門分野での知識、技術を活用し、患者様が不安なく生活できるよう援助させていただいています。

患者様のニーズに少しでも近づけるよう、スタッフ一丸となり「この病院に来てよかった」と思っていただけるよう、外来統括としてスタッフの指導を行い頑張っていきたいと思っています。


看護部科長
(教育担当)
佐藤 美代子

看護部教育委員会では、現代の医療ニーズに対応すべくさまざまな研修を企画し看護職員一人一人のスキルアップとキャリア開発を支援しています。また、院内認定制度など専門性が高く看護実践に活かせる研修も開催しています。認定看護師は現在10名在籍し共に働く看護師のモデルナースとして活躍しています。看護部では将来認定看護師を目指す職員の支援も行っています。

八尾市立病院に来られる多くの方に「あなたに出会えてよかった」と感じていただける知識・技・心の備わった看護師の育成を心掛けています。
看護部のキャッチフレーズである「心が安らぐ看護」「心が通う看護」「心が届く看護」をこれからも皆様にお届けできるように看護部教育担当として力を尽くしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。


看護部科長
(病棟統括)
青木 美加子

病棟統括として、患者さまが、安心して入院生活が送れる環境を提供できるよう、看護業務の見直しや他職種との業務分担など、業務の効率化と看護の質の向上を目指し日々取り組んでいます。

療養・職場環境を整え、日々行っている看護実践を評価・改善し、当院の看護部理念である「患者・家族の価値観やニーズを尊重し、満足していただける心ある看護」を実践できるよう、スタッフ支援をしていきたいと思います。

患者さまから感謝のお言葉をたくさんいただけるよう看護部一丸となり頑張りますのでよろしくお願いします。