診療科・部門ご案内

ステップ別研修

ステップⅤ研修(専門領域)
1.専門分野における熟練した知識・技術を持ち創造性のある看護が実践できる。
ステップⅣ研修
1.所属部署での看護職の中でリーダーシップを発揮し、メンバーの教育的役割を果たすことができる。
ステップⅢ研修
1.自己の看護観に基づき、専門職としての行動が取れる。
2.後輩のモデルとなることができる。
ステップⅡ研修
1.自己の看護観を持ち表現できる。
2.看護部の理念に基づき、看護を主体的に実践できる。
ステップⅠ研修
1.看護部の理念に基づき、専門職業人としての自覚と責任を持つことができる。
2.看護に必要な知識を習得し、知識に裏付けされた正しい技術を実践できる。