地域周産期母子医療センター

助産師外来のご案内

『助産師外来』ってなに?

助産師が行う完全予約制の妊娠健診・保健指導のことです。
通常の医師による妊婦健診に加えて妊娠週数に応じて、ママとパパ、そしてご家族が安心して
出産に臨めるよう、ゆっくりと時間をかけて寄り添いながら対応させていただきます。
当院では24週以降から医師の許可があれば、助産師外来での健診が可能です。

『助産師外来』のメリットって?

  • 完全予約制で30分ゆっくり助産師に何でもお気軽にご相談してください。
  • パパや上のお子様と一緒に超音波をご覧いただけます。
  • ゆっくり時間をかけて妊娠・お産について、助産師とともに考えていくことができます。
  • お産に主体的に臨むことができます

『助産師外来』はどんなことをするの?

・尿検査
・体重測定、血圧測定
・子宮低長の測定、腹囲の測定
・赤ちゃんの心音の確認
・超音波
・保健指導 ※38週、39週は内診
医師とも連携していますので、安心して受診いただけます。
28・32・36・37週、40週以降は医師による診察となります。
完全予約制であり、助産師外来での健診には一定の基準があります。
ご希望の方は、妊婦健診時に医師にご相談、もしくは保健指導室へお声掛けください。

『助産師外来』での健診スケジュール

【健診日】 毎週木曜日
【時間】  9時15分~15時15分までの間の30分間 ※完全予約制
・24~26週 初回助産師外来 ※助産師外来での受診の流れについてご説明します。
・28週 医師診察
・30週 助産師外来
・32週 医師診察
・34週 助産師外来
・36週 医師診察
・37週 医師診察
・38週 助産師外来
・39週 助産師外来
・40週以降 医師診察