八尾市立病院ご案内

統計臨床指標・患者アンケート

八尾市立病院 病院指標

当院ではDPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、市民の皆様に情報公開を進めております。この病院指標は、数値やデータを解説化することにより、市民の皆様に当院の特徴や、急性期医療の現状を理解していただくことを目的として公開しております。

現在公開しております病院指標は、平成27年度(平成27年4月1日~平成28年3月31日)中に当院の一般病棟を退院された患者さんのデータを集計の対象として作成しております。
集計対象患者は、医科保険適用患者(公費、生活保護患者含む)で、DPC対象外患者は除いております。

八尾市立病院 病院指標

※ 包括医療費支払制度(DPC)について

 

医事統計指標

 

臨床指標(クリニカル・インディケータ)

臨床指標(クリニカル・インディケータ;Clinical Indicator)とは、医療の質の向上を目的に、病院の様々な機能を指標化・可視化したものです。指標の分析により、自院機能の特徴や改善点を把握が可能になります。
当院では以前より病院内で様々な指標の分析を行っておりますが、2012年度からは日本病院会が実施するQI推進事業にも参加しています。QI(クオリティ・インディケータ;Quality Indicator)の指標化により、参加病院内での自院のポジショニングや、自院指標の経年変化を知ることにより、さらなる医療の質の向上をめざしています。なお、この推進事業には全国で292病院(2014年度時点)が参加しており、参加病院間でのデータ比較も可能となています。
以下に、2013年度・2014年度の主な臨床指標を公表いたしますのでご参照ください。

主な臨床指標一覧【2013年度・2014年度】

指標名 指標の解釈 2013年度 2014年度
当院値 全国平均 当院値 全国平均
患者満足度(外来患者) 「満足」 より高い値が望ましい 41.6% 38.2% 47.4% 40.2%
患者満足度(外来患者)
「満足」または「やや満足」
より高い値が望ましい 84.1% 80.9% 91.1% 51.7%
患者満足度(入院患者) 「満足」 より高い値が望ましい 67.1% 54.2% 66.2% 55.9%
患者満足度(入院患者)
「満足」または「やや満足」
より高い値が望ましい 93.9% 87.7% 94.8% 89.3%
紹介率 47.7% 50.8% 52.6% 52.9%
逆紹介率 64.5% 49.8% 73.5% 55.8%
死亡退院患者率 より低い値が望ましい 2.9% 3.4% 3.1% 3.9%
退院後6週間以内の
救急医療入院率
より低い値が望ましい 5.6% 5.5% 4.8% 5.5%
入院患者の転倒・転落発生率 より低い値が望ましい 0.173% 0.257% 0.195% 0.281%
入院患者の転倒・転落発生率
(レベル2以上)
より低い値が望ましい 0.066% 0.071% 0.056% 0.083%
入院患者の転倒・転落発生率
(レベル4以上)
より低い値が望ましい 0.002% 0.005% 0.004% 0.005%
褥瘡発生率 より低い値が望ましい 0.02% 0.11% 0.02% 0.09%
糖尿病患者の血糖コントロール
HbA1c(NGSP)<7.0%
より高い値が望ましい 65.4% 52.9% 59.5% 52.5%

※基本的に小数点以下第1位まで表記。褥瘡発生率は小数点以下第2位、入院患者の転倒・転落発生率は
小数点以下第3位まで表記しています。

 

医療の質の評価・公表等推進事業

当院は公益社団法人 全国自治体病院協議会が行っている医療の質の評価・公表等推進事業に参加しています。
詳細は下記リンクを参照してください。
公益社団法人 全国自治体病院協議会(JMHA) 医療の質の評価・公表等推進事業

 

患者アンケート結果

平成27年度(H27/12月実施)外来患者アンケート結果報告書 [PDF]
平成27年度(H27/12月実施)入院患者アンケート結果報告書 [PDF]

平成26年度(H26/12月実施)外来患者アンケート結果報告書 [PDF]
平成26年度(H26/12月実施)入院患者アンケート結果報告書 [PDF]

平成25年度(H25/12月実施)外来患者アンケート結果報告書 [PDF]
平成25年度(H25/12月実施)入院患者アンケート結果報告書 [PDF]

平成24年度(H25/ 1月実施)外来患者アンケート結果報告書 [PDF]
平成24年度(H25/ 1月実施)入院患者アンケート結果報告書 [PDF]