八尾市立病院

  • 背景色

八尾市立病院

メニュー

病院のご案内

基本方針・患者の権利章典・臨床倫理方針

基本方針

  1. 医療安全を重視し、医療ニーズに対応した高度医療・急性期医療を充実させます。
  2. 地域の医療機関との連携の強化と、保健・福祉分野との役割分担により、地域完結型の医療を確立します。
  3. 救急医療、小児・周産期医療、災害医療などの政策医療を確保します。
  4. 患者の意思と権利を尊重し、市民に信頼される病院をめざします。
  5. 良心に基づく運営と公民協働による健全経営の維持により、職員が誇れる病院を追求します。
  6. 医療従事者の教育・研修の充実により、医療水準の向上に努めます。

 

平成27年4月1日 改定

患者の権利章典

  1. 個人の人格および価値観は尊重され、だれでも等しく安全で良質な医療を受ける権利があります。
  2. 自分の受ける医療について、必要な情報が提供され、十分な説明を受けた上で、自分の意思で治療方法などを選択し、決定する権利があります。
  3. 自分の受ける医療について、納得できるまで質問でき、さらに不明の点があれば診療情報の提供やカルテ開示を求める権利があります。
  4. 個人情報および診療情報は厳密に保護され、プライバシーを尊重される権利があります。
  5. 自分の受ける医療について、他の医師の意見を聞いたり(セカンドオピニオンを含む)、他の医療機関を受診する権利があります。
  6. 自分の健康に関する情報を正しく伝えるとともに、他の患者の診療を妨げないように配慮する責務があります。

 

平成27年4月1日 改定

臨床倫理方針

  1. 患者の価値観と人格を尊重し、心のこもった良質な医療を提供します。
  2. 治療選択の場における患者の意思決定を支援し、その決定を尊重します。
  3. プライバシーや個人情報、診療情報の保護を徹底し、信頼される医療を実践します。
  4. 医療に関する法令や規律を遵守し、安全で安心な医療を提供します。

宗教上の理由で輸血を拒否される患者さまへ