地域のみなさまへ

「病院・診療所・薬局連携ネットワークシステム(病診薬連携システム)」とは?

市立病院と市内の医療機関(医院や診療所の「かかりつけ医」や歯科医師、薬局)をネットワークで接続し、患者さんの同意のもと、市立病院で受けた検査や画像などの診療情報を、市内の医療機関で閲覧することを可能にするシステムです。
病院と地域の医療機関を情報通信技術を用いて情報を共有するものです。
患者さんの個人情報の保護については、国が定めるガイドラインに沿った、最新のセキュリティを確保するなど万全を期しております。
患者さんの同意のもと市立病院の診療情報の一部を市立病院に登録された地域の医療機関に対して共有します。あくまで患者さんの同意によるものですので、開示を同意しないことや途中で共有を中止することも可能です。
なお、八尾市医師会や八尾市歯科医師会、八尾市薬剤師会と協力してシステムを構築しています。

※ 開示をやめたい方は「病診薬連携システム 同意撤回書」を地域連携室までFAXして下さい。