外来受診ご案内

がん相談支援センター

八尾市立病院 がん相談支援センターとは

『がん相談支援センター』とは、がんに関する病状、治療、薬剤、看護、介護、食事、検診、医療費、精神的不安などのあらゆる疑問や悩み事、心配事に対して、問題解決のお手伝いや助言をさせていただく窓口です。

患者さんご自身、ご家族、知人、医療関係者など様々な方からご相談を受け付けており、当院の受診の有無を問わずご相談いただけます。

ご相談は、まず医療ソーシャルワーカー・臨床心理士等の支援相談員がお受けし、必要に応じて院内の各専門スタッフと連携して取り組んでいきます。

相談費用は無料ですが、セカンドオピニオン外来は有料となっています。

ご相談いただく方の問題や不安を少しでも軽減したいと思いますので、どうぞお気軽にご利用ください。

(補足)心理カウンセリングはこちらをクリックしてください。

◆『臨床心理士活動状況(平成21年度)』(2010年5月24日)

◆『がん相談支援センターインフォメーション Vol.4』(2010年6月30日)
◆『がん相談支援センターインフォメーション Vol.3』(2010年1月16日)
◆『がん相談支援センターインフォメーション Vol.2』(2009年10月1日)
◆『がん相談支援センターインフォメーション Vol.1』(2008年10月29日)

 

相談できる内容

がんのことやがんの治療について知りたい、今後の治療や生活のことが心配など、がんの医療に関わるご相談をお受けします。

(具体的な内容) がんに関する病状、治療、薬剤、看護、介護、食事、検診、医療費など。

※医療訴訟目的および裁判係争中の場合など、相談がお受けできないことがあります。

 

ご相談の一例

Q がんと告知をされて、とても混乱しています。
Q 医師とどのようにコミュニケーションをとればいいか悩んでいます。
Q 自分の病気について子どもや家族にどう話したらいいのか困っています。

A 支援相談員がお話をお伺いし、お気持ちや伝え方を整理するためのお手伝いをします。

Q 食事のことや介護のことなど相談できますか。

A 内容に応じて各専門職がご相談に応じます。

Q 同じ病気の人と話をしてみたいのですが、どうしたらよいですか。

A 他機関の患者会をご紹介しています。また当センター開催のミニ勉強会で、患者様、ご家族同士でお話していただく機会もございます。

Q 抗がん剤治療や放射線治療の費用はどのくらいかかりますか。

A 治療薬が決まっている場合、大まかな目安は医事課でご確認いただけます。また医療費が高額になった場合には、高額療養費制度が使える場合もあります。

 

がん相談支援センター 相談実績

 

相談の対象となる方

  • 中河内二次医療圏(八尾市、東大阪市、柏原市)を中心に対象としております。
  • 当院での受診(受診歴)の有無は問いません。
  • 患者さんご自身、ご家族、知人、医療関係者など、様々な方からのご相談をお受けします。
 

相談費用

無料

ただし、医師への相談はセカンドオピニオンとして有料となっております。

 

相談の流れ(予約~面談)