外来受診ご案内

お薬手帳を持参しましょう

受診の際に、現在お薬を内服されている方は、必ずお薬手帳をご持参ください。

お薬手帳があると安心です
1. 重複投与や相互作用の防止
病院に受診するときに持参することで、医師があなたの服用中の薬を確認できます。
同じような薬を重複して処方されたり、また飲み合わせが悪い薬を処方されることを避けられます。
2. 検査や処置、手術の予定を立てるとき
服用中の薬によっては、検査や処置、手術を受けるときに一時休薬していただく薬があります。
服用中の薬が分からない場合、受診していただいても検査や処置、手術の予定が立てられないことがあります。