診療科・部門ご案内

7階西病棟

循環器内科・腫瘍内科・血液内科の混合病棟です。
腫瘍内科・血液内科では化学療法を中心とした治療が行われています。2床の無菌室も配置し、末梢血幹細胞移植も行っています。
循環器内科では虚血性心疾患、不整脈などの患者様に心臓カテーテル検査や冠動脈形成術等の治療を行っています。
カテーテル検査や治療、化学療法目的で入院される患者様が安心して治療に専念し、退院して頂けるように、他の医療スタッフと協働し、笑顔と優しさを忘れず対応させていただいております。

看護師一同は、循環器疾患や治療・処置等に関する研修や、がん化学療法認定看護師を中心に、化学療法看護などの様々な研修に参加するなど自己研鑽に努め、看護の質向上を目指しています。
患者様からの「看護師の対応や言葉が嬉しかった」「励まされた」という言葉が大きな励みとなり日々頑張っています。
 簡易式クリーンベッド