診療科・部門ご案内

新生児集中治療部(NICU)

新生児集中治療部(NICU)では、早産児や低出生体重児、または何らかの病気を持っている新生児を対象に、治療、看護を行っています。
NICUの病床数は6床で、地域周産期施設として認可も受け、院内出生児ばかりでなく、NMCS(新生児診療相互援助システム)の協力施設として、地域の産科施設で出生された児の受け入れも行っています。
NICUに入院となった赤ちゃんの多くは、長い期間保育器の中での生活となります。
赤ちゃんが受けるNICU環境からのストレスを最小限にし、健やかに成長・発達出来るようにディベロップメンタルケア、母と子のつながりを大切にしたカンガルーケアを充実させ、産科病棟と連携し、早期からの母乳中心の育児に取り組み『赤ちゃんに優しい看護の提供』を目指しています。