診療科・部門ご案内

5階西病棟

5階西病棟は、産科と婦人科の女性専用の混合病棟です。
看護職員は28名で、その内26名が助産師です。
助産師の中には国際認定ラクテーション・コンサルタント(乳房に関するエキスパート)やインターナショナル ピーター・ウォーカー公認のベビーマッサージ講師そしてリフレクソロジーの認定を有している者もいます。
平成24年度の分娩件数は749件で、夜間も2名以上の助産師が勤務していますので、安心して御出産していただける体制を整えています。
当院では平成19年11月に地域周産期母子医療センターに認定され、OGCS加盟病院でもあります。小児科・NICUと協働して妊産婦・胎児・新生児の管理を行っています。

当院では母児同室になっています。
入院中から赤ちゃんとお母さんが同じお部屋で過ごすことで、赤ちゃんとの触れあう時間が長くなり、良好な母子関係を早期に築くことができます。
お母さんが疲れたときには、赤ちゃんを新生児室でいつでもお預かりします。また、当院では母児同室であることから面会制限をしています。
面会に来られた際は、必ず詰所に申し出て下さい。
ご協力よろしくお願いします。

病棟の助産師は、助産外来も担っています。
外来へ診察に来られた際にはいつでも御相談下さい。
産後の指導も充実するよう日々努力しており、お母さんやお父さんが安心して出産・育児に取り組めるようお手伝いさせて頂きます。

婦人科においては大阪府がん拠点病院としての機能を果たすべく、手術や化学療法など婦人科特有のがん治療を安心して安全に受けることができるよう支援させて頂きます。

    • スタッフステーション
    • スタッフステーション
    • 新生児室
    • 新生児室
    • 病室
    • 病室