診療科・部門ご案内

特徴

 脳神経の病気というと一般的には重症であると考えられやすく、さらにその手術となると非常に恐ろしく絶望的なものと考えられる方が多いと思います。
しかし、良性脳腫瘍やまだ破れていない脳動脈瘤では手術しなくても定期的に検査することの方が良い患者さんも数多くいます。
頭蓋骨を開ける手術(開頭手術)と同様に治療効果の優れている、血管の中から治療する方法(血管内治療)や病気の部分だけに放射線をたくさん当てる方法(定位放射線治療)もあります。
また、開頭手術も整容を充分に配慮する方法に変化しております。
私どもは、全身に対する影響と安全性を、手術による治療効果同様に重要と考えており、患者さんの病状のみならず生活環境も考慮してオーダーメイドの治療方針を提案致します。
当院には手術用ナビゲーター (StealthStation)や神経内視鏡 (EndoArm)など安全確実に手術を施行する為に必要な特殊機器が完備されております。
必要に応じて大阪大学脳神経外科およびその関連施設より専門医師の協力を得て、専門性の高い医療も提供できる環境を整えております。