診療科・部門ご案内

八尾市立病院 耳鼻咽喉科ってどんな科?

耳鼻咽喉科は耳・鼻・のど(咽喉頭)の病気を内科的(薬や処置)、外科的(手術)に診断・治療する科です。
また首より上の『できもの(腫瘍)』を診療しますので、欧米では頭頸部外科とも呼ばれています。『え、耳鼻科に手術があるの?』と思われる皆さん、八尾市立病院の耳鼻咽喉科では年間500件(人)以上の外来・入院手術を実施しています。
一般の医院では主にその内科的な面を扱い、八尾市立病院では外科的な面や頭頸部外科を担当していて、具体的には、中耳炎の手術や神経性の難聴・めまい、蓄膿症 (慢性副鼻腔炎)やアレルギー性鼻炎の手術、嗅覚障害の神経性の病気、声帯ポリープなどを診療しています。
腫瘍では口の中やのど、さらに唾液腺腫瘍も担当です。
またこれ以外に、突然顔の動きが悪くなる顔面神経麻痺も治療しています。