診療科・部門ご案内

診療科紹介

泌尿器科は尿路(腎、尿管、膀胱、尿道)、男性生殖器(前立腺、精巣、陰茎)、さらに内分泌臓器(副腎、副甲状腺)を取り扱い、それらに関する疾患に対して手術を中心とした治療を行います。

疾患としては、腎臓癌、腎盂尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣腫瘍などの尿路性器癌、腎結石や尿管結石などの尿路結石症、膀胱炎や腎盂腎炎などの尿路性器感染症、前立腺肥大症、尿失禁、副腎腫瘍などを対象としています。

八尾市立病院では尿路性器癌に対して年に100例以上の手術を行っています。
また尿路結石症に関しては、体外衝撃波結石破砕装置が導入されており内視鏡手術と組み合わせて、ほとんどの結石に対して切らずに治療が出来ます。

尿路結石症に対しても年に100例以上の手術を行っています。

◇次のような症状のある方は受診をおすすめします。

  • 尿に血が混じる
  • 尿が出にくい、トイレが近い、尿が漏れる
  • 尿をするときに痛みがある
  • 横腹が痛い
  • 陰嚢が腫れている、痛みやしこりがある

◇前立腺癌検診を受けてみてください。

前立腺癌は近年激増しており、男性の癌死亡原因の上位にあります。
採血で前立腺腫瘍マーカー(PSA)を測定することにより早期に発見することが可能です。
中高年の男性はぜひ検査を受けてみてください。