診療科・部門ご案内

産科

産科では、地域の先生方の二次救急施設として、産科の緊急母体搬送に対応出来る様努力しています。
現在小児病棟にNICU6床が稼動し、28週以降1000g以上の早産児に対応しています。

それに呼応して産科では、切迫早産、前期破水(PROM)、子宮内胎児発育遅延(IUGR)、前置胎盤など、多くのハイリスク妊娠の母体搬送の受け入れが可能です。ただし緊急母体搬送の受け入れには、NICUの空床状況や医師、スタッフの人員確保の問題がありますので、事前にお電話で連絡を入れて頂きます様お願い致します。

また、正常妊娠に関しましては、妊婦健診を先生方の診療所(病院)で受けて頂いて、9ヶ月ごろより分娩まで当科で診させて頂くことも可能です。
妊娠の出来るだけ早い時期に一度当科外来にご紹介頂き、分娩予約をして頂きます様お願い致します。