診療科・部門ご案内

特徴

中央手術室

新病院の中央手術室は3階にあります。
7室の手術室が、清潔ホールを取り囲むように配置され、気圧勾配により汚染空気が逆流せず、1階の中央材料室で準備された既滅菌物は専用エレベーターにて清潔ホールに運ばれるなど、人・物の動線が清・汚交錯することのないよう設計されています。

1室はバイオクリーンルームで、クラス100の清潔度を保ち、人工関節手術などを行います。
また、1階救急部門と手術室のある3階とは専用エレベーターにて直結されています。

さらに悪性腫瘍手術時に必須である病理部門との連絡、標本受け渡しは手術室廊下に設けられたパスボックスを通じて迅速に行われ、術中診断、手術方針決定に役立てています。

隣接して集中治療室(ICU)も配置され、術後の重症患者にも対応できるようになっています。