診療科・部門ご案内

血圧脈波

両手・両足の血圧及び、心電図・心音図を同時に測定することにより、血液の流れや血管の硬さをみる検査です。下肢動脈・上肢動脈の狭窄(ABI値)、動脈壁硬化(PWV値)がわかります。動脈硬化をひきおこす要因には(1)高血圧(2)脂質代謝異常(3)喫煙(4)糖尿病(5)肥満などがあり、放置すると動脈硬化の進行を早める危険性があります。また、動脈硬化により、狭心症・心筋梗塞・脳出血・脳梗塞・閉塞性動脈硬化症につながる可能性があり、早期発見・早期治療が望ましいとされています。検査時間は10分~20分程度です。