診療科・部門ご案内

腹部エコー

肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓・消化管が観察対象となっており、腫瘍をはじめ、脂肪肝や胆石、膵炎、腎結石、虫垂炎および腸炎などを観察することが可能です。また、悪性腫瘍の判別や治療効果の判定に有用な造影エコーも行っています。検査時間は10 分~20 分程度です。基本的には検査6 時間前からの絶食が必要な検査です。