診療科・部門ご案内

PFI事業とは

PFI(正式名称:Private-Finance-Initiative[プライベート・ファイナンス・イニシアチブ])とは、民間の資金と経営能力・技術力(ノウハウ)を活用し、公共施設等の設計・建設・改修・更新や維持管理・運営を行う公共事業の手法です。あくまで国や地方公共団体が発注者となるため、公共事業として執り行われます。委託事業が仕様発注であるのに対し、PFI事業は性能発注(事業者が満たすサービス水準を示す)です。委託事業の場合、発注者(公共)が受託者を管理監督しますが、PFI事業では実施方法は事業者に任せ、発注者(公共)はサービス水準が満たされているかモニタリング(監視・評価)を行ないます。そうすることによって、公共の関与を必要最小限のものとし、民間事業者のノウハウが十分に発揮されるようにしています。

業務概要はこちら

<詳細はこちらをご参照ください>

八尾市立病院維持管理・運営事業(PFI)

<ご参考>
内閣府民間資金等活用事業推進室(PFI推進室)「PFI事業導入の手引き」

[補足] SPC(Special Purpose Company) ”特別目的会社”
八尾市立病院では、八尾医療 PFI 株式会社と契約し、PFI 方式による維持管理・運営事業を行っていきます。
■八尾医療 PFI 株式会社
(以下の民間企業4社による特別目的会社)
代表企業:株式会社ニチイ学館
出資企業:関電ファシリティーズ株式会社
三菱商事株式会社
株式会社日本医学臨床検査研究所