診療科・部門ご案内

八尾市立病院におけるPFI事業の特徴

発注形態が性能発注であることに加え、従来のアウトソーシングとは異なった運用組織形態であることが、当院におけるPFI事業最大の特徴となっております。病院の一部門として、病院経営・病院運営に積極的に参画し、SPCとして可能な経営・運営課題の改善に取り組み、本来の意味での『協働』につとめています。また、病院業務全般の情報を収集することで、運営の停滞を招かないよう院内各所からの問い合わせ・要望に対して迅速かつ適切な対応が可能となっています。

SPCは病院と一体になり病院運営に当たります。病院方針・決定事項はSPCを通じてスピーディに各企業の業務に反映されます。